UPSソリューションズ株式会社
ソリューションパーツ/遅延コンセントBox

関連リンク:
カタログ ダウンロード
機能紹介 サーバ・ストレージバックアップ
近似製品 UPSS-HPシリーズ UPSS-A2シリーズ
 
出力遅延コンセントBox

後継機種:UPSS-RDBoxシリーズ

遅延機能とは?

ストレージサーバをUPSで同時に電源バックアップする場合、
そのままでは復電時(停電が復旧して立ち上がるとき)に同時に電源オンされてしまい、
サーバがストレージを認識できずに、手動で再起動しなければなりません。

このようなとき役に立つのが遅延機能(電源投入もしくは切断に時間差を付ける機能)です。
これにより、サーバがストレージを確実に認識する、また周辺機器を先に立ち上げ
安定させてから本体を稼働させる、といったソリューションが可能になります。

UPSソリューションズは、遅延機能標準装備のUPS
UPSS-HPシリーズ UPSS-A2シリーズなど)、
および電源管理ユニット
UPSS-RDBoxシリーズ など)を扱っております。

ただ、上記製品の出力ポートは通常のコンセント(NEMA5-15)であり、
容量も制限されてしまう、という欠点がありました。
そこで弊社がご提供するのが、出力遅延コンセントボックス
UPSS-DBシリーズです。

UPSS-50DBNEMA515-D1T3 外観

電源管理製品クイックリンク

8系統個別制御
死活監視自動リブート
PSS-108/MA 各種センサ接続可能
ラック管理・自動運転
Rack Man
200V・4000VA、100V・1500VA 1U遅延ユニット
停電時自動telnet/SSH2/コンソール送信
UPSS-RDBoxシリーズ
停電時自動telnet/SSH2送信 LAN I/F カード 大容量・特殊形状
遅延ユニット
遅延コンセントBox
クラスタ構成自動運営
電源フェールオーバー
CLUSTER GEAR 停電時自動telnet/
SSH1/SSH2送信
Advanced NW ボード ・
SNMP/Webボード
停電時自動telnet/SSH2送信
汎用インテリジェント管理Box
UPSS-SDB01 電力・温度など
各種計測・集計システム
遠隔計測監視
システム 2300

 

●出力遅延制御

復電時の出力遅延時間をタイマーで設定できます。

●大容量対応

通常の遅延ユニット・遅延UPSでは複数台必要になる大容量も1台でカバー。
遅延機能のないUPSに端子接続で使用することができます。
また、 NEMA L5-30 などの大型コネクタにも変更できます。

●200V対応

NEMA L6-20、L6-30 などの200V系コネクタで作成も可能。
200V入力のサーバにも遅延をかけることができます。

●多様なカスタマイズ

容量・コネクタ形状・コンセント数・遅延/スルーの設定など
ご要望に合わせてカスタマイズを承ります。

UPSS−Oサービス対応

接続調整・ソフトインストール作業を承ります。お問い合わせ下さい


この商品に関するお問い合わせはお問い合わせフォーム
または 03-5833-4061 までどうぞ。

関連リンク:
カタログ ダウンロード
機能紹介 サーバ・ストレージバックアップ
近似製品 UPSS-HPシリーズ UPSS-A2シリーズ

電源管理製品クイックリンク

8系統個別制御
死活監視自動リブート
PSS-108/MA 各種センサ接続可能
ラック管理・自動運転
Rack Man
200V・4000VA、100V・1500VA 1U遅延ユニット
停電時自動telnet/SSH2/コンソール送信
UPSS-RDBoxシリーズ
停電時自動telnet/SSH2送信 LAN I/F カード 大容量・特殊形状
遅延ユニット
遅延コンセントBox
クラスタ構成自動運営
電源フェールオーバー
CLUSTER GEAR 停電時自動telnet/
SSH1/SSH2送信
Advanced NW ボード・
SNMP/Webボード
停電時自動telnet/SSH2送信
汎用インテリジェント管理Box
UPSS-SDB01 電力・温度など
各種計測・集計システム
遠隔計測監視
システム 2300

TOPソリューションパーツ/遅延コンセントBox