UPSソリューションズ

UPSソリューションズ株式会社

サイトマップ

トップページ ソリューション 製品紹介 サービス一覧 ダウンロード 会社案内 サポート・FAQ お問い合せ

製品紹介/ソフトウェア製品一覧/Power-SOL:Win・Linux用高機能フリーソフト
トップページ > 製品紹介 > ソフトウェア製品一覧 > Power-SOL:Win・Linux用高機能フリーソフト



  DLシリーズ対応・多機能・統合管理ソフトウェア
Power-SOL

Power-SOL
Power-SOL 画面イメージ

  カタログダウンロード   (1378KB)

Power-SOL は、DLシリーズ対応の多機能電源管理・統合監視ソフトウェアです。
UPSモニタは、無償にも関わらずスクリプト実行、メール・トラップでの通知、スケジュール運転、セグメント制御、複数台サーバシャットダウンなど多彩な機能を持ち、グラフィカルなユーザー・インターフェイスを採用した、高性能ソフトウェアです。
また、有償ソフトのUPSドメインコントローラーを使用すると複数台のUPSと各々の負荷機器を登録・管理でき、一括して制御・監視が出来ます。
同じく有償ソフトのUPSステーションは、大型の三相系UPSの監視・シャットダウン機能があります。
NEW Linux対応版ダウンロード開始しました。

ラインナップ
名称 機能 対応UPS 対応OS 有償/無償
Power-SOL
UPSモニタ
サーバのシャットダウン
複数台サーバのシャットダウン
※UPSモニタで管理するマスター
サーバ(コントローラ)とスレーブ
サーバ(メンバ)のセットを
UPSグループと呼びます。
DL3115 DL3120-RM
DL5107 DL5115 DL9145
DL9125/9126 DL9127
Windows
98SE、Me、
NT4.0 SP6、
2000 SP2,SP4
XP SP1(HE除く)
Server2003
Vista
2008


・Linux
カーネル2.4.5〜2.6.16
評価済パッケージ
■SuSE Linux
EnterpriseServer 8/9/10
■Debian Linux 3.0r3/3.1r1
■Redhat Linux 7.2/7.3/8/9
WS 2.1/3/4
ES 2.1/3/4
AS 2.1/3/4
Server 5
Desktop 5
■Turbo Linux
Server 7/8
WorkStation 7/8
■Miracle Linux V2.0
■Laser5 7.2
UNIX
対応予定
無償
Power-SOL
UPSドメイン
コントローラー
複数UPSグループ
一括制御・監視
UPSドメインと呼びます。
  Windows
NT4.0 SP6、
2000 SP2、
XP SP1(HE除く)
Server2003
有償
Power-SOL
UPSステーション
三相UPSによるサーバシャットダウン
複数UPSドメインの統合管理
DL9320・
DL9350
有償

※接点信号タイプのUPS(DL3115 DL5107)では、下記のような機能制限があります。
●スケジュール運転、計測値ログなどの機能は使えません。
●WindowsNT 以外のOSでは、OSシャットダウン後のUPS停止が出来ません。


特 長

自動シャットダウン機能

設定時間以上停電が続いた場合、コンピュータのシャットダウンを自動で実施します。
シリアル接続したサーバ(コントローラ)とネットワーク接続したサーバ(メンバ)の一括シャットダウンも可能です。

ユーザーコマンド実行機能

各イベントごとに任意のプログラムを実行できます。

負荷セグメント制御機能

セグメント機能搭載UPS(DL5115DL9125/9126DL9127)との併用により、コンセント系統ごとに個別に電源オン・オフ制御を行ったり、シャットダウン時/起動時に時間差を付けることが出来ます。
ネットワーク機器・ストレージとサーバのバックアップに活用できます。

スケジュール運転機能

指定日/毎日/毎週でスケジュールを設定することが出来るので
夜間・休日運用に対応することが出来ます。
スケジュールは負荷セグメントごとに設定することができます。

イベントログ・計測値ログ機能

停電・復電などのイベント情報の履歴を表示/ファイル形式で記録することが出来ます。
また電圧・周波数・負荷率などの数値をリアルタイムでグラフィカルに表示できます。

e-Mail・ポップアップ通知機能

停電などのイベントが発生した際に管理者にメールで通知することが出来ます。
また画面にポップアップする/しない、警報の文章、効果音をカスタマイズできます。

統合管理機能

UPSドメインコントローラー、UPSステーションを使用することにより
ネットワーク全域にあるUPSグループUPSドメインを一括して管理・制御できます。
UPSに接続されている負荷機器を登録して、階層的に管理することが出来ます。
これにより、障害の起こった箇所が一目で把握できます。
また、DLシリーズ以外の他社製UPSでも、接点通信が出来れば管理可能です。

ソフトを使用しない電源管理設定

Power-SOL Agent Card (発売予定)を搭載すると、
ソフトをインストールしていないサーバもシャットダウン・制御することができます。
ソフトの対応していない/インストールできない独自サーバのシャットダウンや
SNMPマネージャーでの管理に活用できます。

UPSS−Oサービス対応

接続調整・ソフトインストール作業を承ります。お問い合わせ下さい


この商品に関するお問い合わせはお問い合わせフォーム、または 03-5833-4061 までどうぞ。


トップページソリューション製品紹介サービス一覧ダウンロード会社案内サポート・FAQお問い合せ旧機種アーカイブサイトマップ
Copyright © 2002-2011 UPS Solutions, All rights reserved.