UPSソリューションズ

UPSソリューションズ株式会社

サイトマップ

トップページ ソリューション 製品紹介 サービス一覧 ダウンロード 会社案内 サポート・FAQ お問い合せ

製品紹介/ソフトウェア製品一覧/LAN I/F カード
トップページ > 製品紹介 > ソフトウェア製品一覧 > LAN I/F カード


関連リンク:カタログ・マニュアル:ダウンロード  関連製品:特殊シャットダウン 対応UPS:UPSS-A2 UPSS-A3 UPSS-X2

  独自OSシャットダウン対応・ソフトインストール不要・自動運転
LAN I/F カード

ラックマウントタイプトランス (写真は3.5kVA)LAN I/F カードは、 従来UPS管理ソフトをインストールしたサーバからしか行えなかった 高度な制御・表示など多彩な機能を、UPS側に持たせるオプションです。

サーバの制約が無くなるため、
ソフトの対応していない/インストールできない独自OSサーバのシャットダウンなど、今まで困難だった電源ソリューションに対応できます。
また、バックアップ対象のサーバがダウンしている場合・UPSが停止している場合でも、LAN I/Fカード自体は内蔵電池で動作しているので、状態表示・制御が可能です。

対応JAVAバージョンについてのご案内
LAN I/F カードおよびUPSS-RDBoxシリーズは、Web画面 へのアクセスにJavaを必要としますが、
旧ファームウェアは、最新バージョンのJavaであるバージョン8に未対応となっております。

LAN I/F カードおよびUPSS-RDBoxシリーズ側のファームウェアのバージョンアップにより、
Java8でアクセスできるようになります。

既存ユーザー様には、ファームウェア更新方法をご案内致しますので、
弊社までお問い合わせ下さい。


LAN I/F カードは、
従来UPS管理ソフトをインストールしたサーバからしか行えなかった、高度な制御・表示など多彩な機能を、UPS側に持たせるオプションです。

サーバの制約が無くなるため、
ソフトの対応していない/インストールできない独自OSサーバのシャットダウンなど、今まで困難だった電源ソリューションに対応できます。
また、バックアップ対象のサーバがダウンしている場合・UPSが停止している場合でも、LAN I/Fカード自体は内蔵電池で動作しているので、状態表示・制御が可能です。

UNIX・Linux 系サーバは LAN I/F カード に設定するだけでシャットダウン出来るので、従来のようにソフトを全サーバにインストールする必要が無く、作業効率が大幅UPします。
1Uサーバ・ブレードサーバのバックアップにも力を発揮します。

表示・設定・制御はすべて、WebブラウザからGUIベースで行うことができます。
UPSS-A2 UPSS-X2 で使用可能です。
LAN I/F カードは50台まで(SSH2は8台まで)のサーバ・PCをシャットダウンできますが、
UPSS-SDBシリーズを併用することにより管理台数を増やす、
制限された別セグメントのサーバ・PCを管理するといった拡張が可能となります。
また、VMWareなど仮想OSへの対応が大幅に強化されます。詳しくはお問い合わせ下さい。

UPSS−Oサービス対応

UPSソリューションズでは、LAN I/F カードを使用した 独自OSシャットダウンスケジュール運転ネットワーク管理などの サポートおよび設定作業 をお引き受けいたします。
まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

電源管理製品クイックリンク

200V・4000VA、100V・1500VA 1U遅延ユニット
停電時自動telnet/SSH2/コンソール送信
UPSS-RDBoxシリーズ
停電時自動
telnet/SSH2送信
LAN I/F カード 停電時自動telnet/
SSH1/SSH2送信
Advanced NW ボード・
SNMP/Webボード
停電時自動telnet/SSH2送信
仮想化対応シャットダウンボックスⓇ
UPSS-SDBⓇシリーズ 電力・温度など
各種計測・集計システム
遠隔計測監視
システム 2300

LAN I/F カードの機能

●スクリプト送信機能

LAN I/F カード内にtelnet/SSH2コマンドを記憶させ、停電などのイベント発生時に、
最大50台までのサーバにメッセージやシャットダウンコマンドを送ることが出来ます。
telnet に対応しているUNIX・Linuxであれば、OS・バージョンに関係なく使用できます
※Windowsサーバは SANUPS SOFTWARE を併用することによりシャットダウン可能です。
スクリプト設定画面:クリックすると拡大画面を表示します スクリプトは対話式に設定することが出来るため、
コマンドを一方的に送信するだけではなく、
サーバの反応を待ってから順次コマンドを送ることが出来ます。

コマンドが中断した場合にリトライをかけたり、
各コマンドごとに任意の待ち時間を設定することも出来るため、
確実・高度な設定が可能となります。

各サーバ毎のスクリプトはそれぞれパラレルで実行されますので、
別サーバの影響を受けることなく処理が出来ます。
サーバ毎に待ち時間を設定して、任意の順番で停止することも可能です。
構成例:
LAN I/F カード 構成例
LAN I/F カードと各サーバをネットワーク接続し、telnet/SSH2コマンドを送信してシャットダウンします。
telnet/SSHに対応していないWindows系PC・サーバとは SANUPS SOFTWARE を併用してシャットダウンします。
また、LAN I/F カードにはネットワークポートの他にシリアルも1ポートありますので、
1台のサーバとシリアル・コンソール接続でシャットダウンが可能です。

※シリアル接続で複数台のサーバをシャットダウンしたい場合は、UPSS-RD4Box515R15A2 で対応できます。
 

●自動運転機能

LAN I/F カード内に停電確認時間・UPS自動停止時間を設定できます
従来、スイッチなど非サーバ機器の単体バックアップ時は、バッテリが切れるまで
バックアップし続けるしかありませんでしたが、
自動運転設定によりバッテリ消費を抑え、より高度な管理・運用が可能となります。

また、週間・指定日のスケジュール設定も可能です。
これにより、スイッチなどの非サーバ機器でも決められた時間にオン・オフするよう
予約運転ができます。
時間設定画面:クリックすると拡大画面を表示します  スケジュール設定画面:クリックすると拡大画面を表示します
 

●計測・表示機能

電圧・負荷率・運転状態・バッテリ周囲温度・バッテリ余命など、UPSの状態をリアルタイムで表示できます
また、起動・停止・停電・故障などのイベントを、最大300件ログに保存しています。
サーバや負荷機器を登録しておくと、pingによるポーリング監視を行い、通信状態を把握できます。
統合管理ソフトとの併用で、複数台のUPSの一元管理も可能です。
状態・計測値表示画面:クリックすると拡大画面を表示します  イベントログ画面:クリックすると拡大画面を表示します
 

●制御機能

電源オン・オフ、バッテリチェックをリモートから行うことが出来ます。
電源オフ指示時にはシャットダウンプロセスも連動して行います
制御画面:クリックすると拡大画像を表示します
 

●通知機能

停電などのイベント発生時に e-Mail、SNMPトラップを送信することができます。
トラップ送信設定画面:クリックすると拡大画面を表示します  メール送信設定画面:クリックすると拡大画面を表示します

  LAN I/F カードと連携可能・64BitOS対応電源管理ソフト
SANUPS SOFTWARE
  VM Ware ESXサーバー対応
SANUPS SOFTWAREは、LAN I/F カードとの併用でTelNet/SSH2が使用できない場合でも、Windows・Linux・UNIXなど各種サーバをネットワーク経由でシャットダウンできるUPS用電源管理ソフトです。
ウィザード形式で簡単にインストール・設定が可能です。
LAN I/F カードにはない、リアルタイムグラフ表示ができます。
64BitOSにも対応しています。

また、LAN I/F カードを使用せず、UPSとサーバをシリアル接続で1対1で管理したり、シリアルもしくはネットワークで接続したサーバからマスター/スレーブ接続して、約50台までサーバを増設することも可能です。

UPSS-A2 UPSS-X2 で使用可能です。

UPSS−Oサービス対応

接続調整・ソフトインストール作業を承ります。お問い合わせ下さい

シリアル接続構成例:

SANUPS SOFTWAREII Lite 構成例
UPSとサーバをシリアルケーブルで接続し、SANUPS SOFTWARE をインストー ルします。
マスター/スレーブ方式で複数台シャットダウンしたい場合は、
2台目のサーバのSANUPS SOFTWARE からシリアル接続したサーバのIPアドレスを
設定します。

主要機能

オートシャットダウン、UPS自動停止 、ネットワーク制御ユーザコマンド実行、
リアルタイム表示、状態・計測値履歴表示、UPSログ表示、SNMP対応、E-Mail送信
スケジュール:週間、指定日、リセット(UPSを指定時間停止後再起動)
順次シャットダウン、Wake On LAN、SNMP・DHCP・DNSサポート
 

対応OS (Windows版とマルチOS版をラインアップしています。)

Windows:Windows 2000(x86),
            Windows XP
(x86 / AMD64 / Intel EM64)
      Windows Server 2003(x86 / AMD64 / Intel EM64 / Itanium)
      Windows Vista(x86 / AMD64 / Intel EM64)
       Windows Server 2008、 2008R2 (x86, x64, Itanium)
   NEW Windows Server 2012、 2012R2 Essentials / Standard / Datacenter
       Windows 7 (x86, x64)
   NEW Windows 8 8Pro、8Enterprise

       Windows Storage Server 2003 R2 *1
       Windows Storage Server 2008 Workgroup / Standard / Enterprise *2

*1 NEC iStorage NS26Pで動作検証。
*2 Microsoft提供版で動作検証。
<注意>
 Windows Storage Serverは、ストレージメーカーでカスタマイズしている場合があるため、事前検証を推奨します。

Linux:RedHat Enterprise Linux 【3,4,5(x86 / AMD64 / Intel EM64 / Itanium),
NEW
6(x86 / AMD64/EM64T)】
    
TurboLinux 【10 Server(x86 / AMD64 / Intel EM64)
    
SUSE LINUX 【Enterprise Server9, NEW 10】
    MIRACLE LINUX V4.0 (x86, x64)
    MIRACLE LINUX Asianux Server 3 (x86, x64)
UNIX:Solaris 【8,9,10,NEW 11(SPARC),10,NEW 11(x86)】
       
HP-UX 11i v1, 11i v2 for Itanium, 11i v3 for Itanium
        AIX 【5.1,5.2,5.3,6.1 NEW 7.1】
     VMware ESX Server 3.0, 3.5,4.0 NEW 4.1 *3
*3 ESXi最新OS対応はUPSS-SDB02-V

  シリアル接続シャットダウンオプション・遠隔電源管理可能
UPSS-RDBoxシリーズ
  →詳細仕様・特長は別ページ[詳細]をご参照下さい
UPSS-RD8Box515R15A2


  カタログダウンロード (1722KB)



UPSS-RDBoxシリーズは、
LAN I/F カードと同等の機能を持ち、シリアル およびネットワーク接続
シャットダウンを行えるオプションです。
シリアルでのログインの他、telnet/SSH2でコマンドを送ることが可能です。

UPSS-RD4Box515R15A2
シリアル4ポートそれぞれに対応するコンセント4口を持ち、
それぞれ個別にオフ(シャットダウン連動)・オンができます。
オン・オフに遅延時間を持たせられるので、
ストレージとサーバの同時バックアップにも活用できます。

複数のRDBox同士をカスケード接続して、さらに多数の
サーバのシャットダウンを行うこともできます。

UPSS-A2 UPSS-X2 他、様々なUPSで使用可能です。
→詳細仕様・特長は別ページ NEW をご参照下さい

UPSS−Oサービス対応

UPSソリューションズでは、UPSS-RDBoxを使用した
独自OSシャットダウンスケジュール運転ネットワーク管理などの
サポートおよび設定作業 をお引き受けいたします。
まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

電源管理製品クイックリンク

200V・4000VA、100V・1500VA 1U遅延ユニット
停電時自動telnet/SSH2/コンソール送信
UPSS-RDBoxシリーズ
停電時自動telnet/SSH2送信 LAN I/F カード 停電時自動telnet/
SSH1/SSH2送信
Advanced NW ボード・
SNMP/Webボード
停電時自動telnet/SSH2送信
汎用インテリジェント管理Box
UPSS-SDBⓇシリーズ
シャットダウンボックスⓇ
電力・温度など
各種計測・集計システム
遠隔計測監視
システム 2300

  UPS・オプション・ソフトを一元管理
SANUPS SOFTWARE COMBINATION

クリックすると拡大画像を参照できます。
SANUPS SOFTWAREII COMBINATIONは、
LAN I/F カードSANUPS SOFTWARERDBoxを、
ネットワークから一元管理できるソフトウェアです。
個別/複数のUPSの状態確認・設定変更・制御を行うことが出来ます。
操作する機器は、個別/全台の他に、任意のグループを設定する事もできます。

中〜大規模のシステムの電源管理を、大幅に効率化します。

統合管理ソフト・インストール可能OS
Windows:Windows【2000(x86),XP(x86 / AMD64 / Intel EM64)
            Server 2003(x86 / AMD64 / Intel EM64 / Itanium)
            Vista(x86 / AMD64 / Intel EM64)
            Server 2008(x86 / AMD64 / Intel EM64 / Itanium)

UPSS−Oサービス対応

接続調整・ソフトインストール作業を承ります。お問い合わせ下さい


この商品に関するお問い合わせはお問い合わせフォームまたは 03-5833-4061 までどうぞ。

関連リンク:カタログ・マニュアル:ダウンロード  関連製品:特殊シャットダウン 対応UPS:UPSS-A2 UPSS-A3 UPSS-X2

トップページソリューション製品紹介サービス一覧ダウンロード会社案内サポート・FAQお問い合せ旧機種アーカイブサイトマップ
Copyright © 2002-2011 UPS Solutions, All rights reserved.