UPSソリューションズ

UPSソリューションズ株式会社

サイトマップ

トップページ ソリューション 製品紹介 サービス一覧 ダウンロード 会社案内 サポート・FAQ お問い合せ

製品紹介/ソフトウェア製品一覧/Felisafeシリーズ
トップページ > 製品紹介 > ソフトウェア製品一覧 >監視ソフトウェア Felisafeシリーズ


関連リンク:カタログ・外形図・マニュアル:ダウンロード 関連資料:サーバ・ストレージバックアップ
 対応UPS:UPSS-SP UPSS-ST UPSS-HP UPSS-HS UPSS-SS 035HS UPSS-mini
 近似製品:BPSPOC Advanced NW ボードII

  監視ソフトウェア
監視ソフトウェア UPSを監視しシステムを自動的に
シャットダウンさせるためのソフトウェアを複数ご用意しています。

◆UPS監視ソフトウェアの主な機能
・不意な停電の発生時にシステムを自動的にシャットダウンしたい。
 (自動シャットダウン機能)
・UPSとパソコンの自動運転をしたい。
 (スケジュール設定による自動運用機能)
・停電や電圧変動などの状況を確認したい。
 (ログ機能(※))
・UPSの入力状態をパソコンに表示させたい。
 (UPS状態表示機能)
・UPSのバッテリ寿命の状況を確認したい。
 (UPS状態表示機能)
などなど…UPS監視ソフトウェアは、電源管理やシステムの片腕として働きます。


◆詳細な製品別機能表はこちら→

※機能はソフトウェアの種類により異なります。
※ログ機能は、瞬時電圧低下の記録や測定器としてはご利用になれません。

FeliSafePro 連動シャットダウン機能付き監視ソフトウェア

FeliSafePro2015年10月発売開始
FeliSafeProは、「USB」通信または「RS232C」通信を
選択でき、UPS装置を監視します。
万が一の停電やスケジュール設定により
システムを自動的にシャットダウンします。

◆主な機能
・自動シャットダウン
・ネットワーク連動シャットダウン
・電源状態の表示
・スケジュール運転
・E-Mailイベント通知/ログ送信
・ポップアップメッセージ表示
・OSシャットダウン開始時のプログラム実行
・ログ記録(イベントログ、電源ログ)
・Webブラウザによるリモートコントロール(※製品版のみ。バンドル版は不可)

  マニュアル
ダウンロード
  マニュアル(3.9MB)
ネットワーク連動ソフト「FeliSafe-LK」マニュアル(2.2MB)

◆詳細な製品別機能表はこちら→
<対応UPS>
UPSS-05mini003SW (バンドル版添付) ※UPSS-SSシリーズはRS-232Cのみ対応
UPSS-SP(SuperPro)シリーズ
UPSS-ST(Super Tower)シリーズ
UPSS-SS(Super Smart)シリーズ ※UPSS-SSシリーズはRS-232Cのみ対応

※注意 UPSS-SPシリーズUPSS-STシリーズを監視するには 別途「通信ボード」が必要になります。
通信ボードは通信方法(USB、RS232C)により種類が 異なります。
 
 SPST用通信ボード
 マニュアルダウンロード




FeliSafe  多機能監視ソフトウェア

RJ45ケーブル FeliSafeを使用することにより、万が一の停電による
コンピュータのシャットダウンのみならず、通常の
コンピュータの立ち上げ・シャットダウンを、
毎日一定時刻に自動運転させたり、
カレンダーによるスケジュール運転も可能にします。

・自動シャットダウン
・イベント設定
・イベント記録
・イベントメッセージの送信
・電源状態のモニタリング
・スケジュール・カレンダー設定
・英語OSに対応
※シリアルポートのないPCではご利用できません。

  マニュアルダウンロード   マニュアル(863KB)

 

 SPST用通信ボード
 マニュアルダウンロード


◆詳細な製品別機能表はこちら→

<対応UPS>
UPSS-08mini004SW (SW専用版添付)
UPSS-035HS
UPSS-SS(Super Smart)シリーズ
UPSS-H(Hyper)シリーズ
UPSS-ST(Super Tower)シリーズ
UPSS-HP(HyperPro)シリーズ
UPSS-SP(SuperPro)シリーズ

FeliSafe/Lite 自動シャットダウン

RJ45ケーブル FeliSafe/Liteを使用することにより、万が一の停電による
コンピュータのシャットダウンが可能です。

・自動シャットダウン
・イベント設定
・イベント記録の保存
・イベントメッセージの送付
・英語OSに対応

※シリアルポートのないPCではご利用できません。
※接点信号インターフェイスを利用します。
  マニュアルダウンロード   マニュアル(410KB)

 

 SPST用通信ボード
 マニュアルダウンロード

◆詳細な製品別機能表はこちら→
<対応UPS>
UPSS-miniII(接点タイプ)
UPSS-035HS
UPSS-SS(Super Smart)シリーズ
UPSS-H(Hyper)シリーズ
UPSS-ST(Super Tower)シリーズ
UPSS-HP(HyperPro)シリーズ
UPSS-SP(SuperPro)シリーズ

FeliSafe/Lite NW AD/NW ボード専用Network通信ソフト

 FeliSafe/Lite NWは、Advanced NW ボードAdvanced NW ボードII 専用オプションで、
「ネットワーク」通信タイプのアプリケーションです。
Advanced NW ボードAdvanced NW ボードII からの指示を受け、万が一の停電発生時に
Windowsシステムを自動的にシャットダウンします。
Advanced NW ボードII は FeliSafe-LK も対応しております。

◆主な機能
・自動シャットダウン
・ログ記録(イベントログ)
・セキュリティ対応
・ネットワーク通信
マニュアルダウンロード
スターティングマニュアル(23KB)
ユーザーズマニュアル(434KB)
ネットワーク連動ソフト「FeliSafe-LK」マニュアル(2.2MB)

◆詳細な製品別機能表はこちら→

<対応UPS>
Advanced NW ボードAdvanced NW ボードIIを搭載したUPS
UPSS-H(Hyper)シリーズ
UPSS-ST(Super Tower)シリーズ
UPSS-HP(HyperPro)シリーズ
UPSS-SP(SuperPro)シリーズ


製品別機能表


FeliSafePro、FeliSafe、FeliSafe/Lite、FeliSafe/Lite NW
UPS監視ソフトウェア FeliSafePro FeliSafe FeliSafe/Lite FeliSafe/Lite NW
通信方式 USB/RS232C RS232C(※2) SIGNAL(※2) ネットワーク
対応OS
(※3)
Windows Windows Windows
XP(x86)
Vista(x86,x64)
7(x86,x64)
8・8.1(x86,x64)、
10(x86,x64)
XP(x86)
Vista(x86,x64)
7(x86,x64)
8・8.1(x86,x64)、
10(x86,x64)
Windows XP (x86) (x64)
(機能制限あり:(※14))
Vista (x86) (x64)
(機能制限あり:
(※11) (※12) (※13))
7 (x86) (x64)
(機能制限あり:
(※11) (※12) (※13))
8、8.1 (x86) (x64)
(機能制限あり:
(※11) (※12) (※13)
10 (x86) (x64)
(機能制限あり:
(※11) (※12) (※13))
Server 2003(x86,x64)
Server 2003 R2(x86,x64)
Server 2008(x86,x64)
Server 2008 R2、
Server 2012、Server 2012 R2 (日本語Windowsのみ)

Server 2016 Datacenter / Standard / Essentials
Storage Server 2012 (R2を含む) Standard / Workgroup(※10)
Storage Server 2016 Standard / Workgroup(※10)

 

Server 2003(x86,x64)
Server 2003 R2(x86,x64)
Server 2008(x86,x64)
Server 2008 R2、
Server 2012、Server 2012 R2
Server 2016 Datacenter / Standard / Essentials
Storage Server 2012 (R2を含む) Standard / Workgroup(※10)
Storage Server 2016 Standard / Workgroup(※10)
 Server 2003
 (x86) (x64)
 (機能制限あり:(※14))
Sever 2008
 (x86) (x64)
(機能制限あり:
(※11) (※12) (※13))
Server 2012、2012R2
(機能制限あり:
(※11) (※12) (※13))
Server 2016 Datacenter / Standard / Essentials
Storage Server 2012 (R2を含む) Standard / Workgroup(※10)
Storage Server 2016 Standard / Workgroup(※10)
対応UPS
シリーズ名
UPSS-05mini003SW
 (バンドル版添付)
UPSS-SS
UPSS-ST(※8)
UPSS-SP(※8)
UPSS-08mini004SW
 (SW専用版添付)
UPSS-035HS
UPSS-SS
UPSS-H
UPSS-ST(※8)
UPSS-HP
UPSS-SP(※8)
UPSS-miniII
(接点通信タイプ)
Advanced NW ボードII
搭載したUPS
UPSS-HS
UPSS-ST
UPSS-HP
UPSS-SP
停電時の
自動シャットダウン
○(※9)
停電回復時の
自動OS回復機能(※4)
イベントログ(※5)
電源環境ログ(※5) - △(Advanced NW
ボード側の機能)
コマンド実行
UPS状態表示 - △(Advanced NW
ボードII側の機能)
バッテリ診断機能 - △(Advanced NW
ボードII側の機能)
メッセージ通知 ○(ポップアップ表示) ○(※6) ○(※6) △(Advanced NW
ボードII側の機能)
スケジュール機能 - △(Advanced NW
ボードII側の機能)
ネットワーク連動
シャットダウン
○(※6) -
UPSスイッチ連動
シャットダウン(※7)
-
WEBブラウザによる
リモート監視

※製品版のみ。
バンドル版は不可
- - △(Advanced NW
ボードII側の機能)
異種OS間での
UPS状態表示
- - - △(Advanced NW
ボードII側の機能)
異種OS間での
連動シャットダウン
- - - △(Advanced NW
ボードII側の機能)
E-MAIL通知機能 - - △(Advanced NW
ボードII側の機能)
アクセス制御 ○(Web接続パスワード) - - ○(アクセス制限、
通信パスワード)

(※1) UPSの機種により型番が異なります。
(※2) コンピュータはシリアル通信ポート(D-Sub9ピン)が必要になります。
(※3) 組み込みOS(Windows Embedded等)はサポートしていません。
(※4) コンピュータのBIOS設定が必要な場合があります。
(※5)瞬断記録や測定器としての利用はできません。
(※6) Windows Vista,Windows 7,Windows Server 2008以降は未対応です。
(※7) UPSの「STOP」コマンド設定が必要です。
(※8) 通信ボードが別途必要になります。
(※9) 停電発生時のシステムシャットダウン開始からUPS停止までの時間は60秒固定になります。(※10) : Server系OSのCoreモードはサポートしておりません。
(※11) : メッセージ通知機能が使用できません。
 -機能:設定メニュー/イベント設定の中の「メッセージ」
  ・Windows自身に「Messenger」機能が無い為、メッセージ通知が機能しません。
(※12) : イベントコマンド機能に対話型プログラムを指定できません。
 -機能:設定メニュー/イベント設定の中の「プログラム」
  ・対話型のプログラム(notepad.exe 等)を指定しますと、システムより、実行確認の為の
   メッセージが表示され、プログラムは実行されません。
(※13) : FeliSafe モニターの使用に制限があります。
  ・FeliSafe モニターの使用はインストールユーザのみとなります。
  ・FeliSafe モニターを使用する際は、管理者として実行する必要があります。
(※14) : Windows x64の32bitリダイレクト機能による制限があります。
 -機能:設定メニュー/イベント設定の中の「プログラム」
  ・x64版Windows の32bitリダイレクト機能には制約(Windows にて32bit用のファイルが
   用意されていない。)があり、「参照」ボタンにて参照できないファイルがあります。
  ・ファイルが参照できない場合は、「参照」ボタンを使用せずに絶対パスを手入力してください。
 
ローコストでネットワークUPSを構築!"YENetAgent"

RJ45ケーブル後継機種:Advanced NW ボードII

「YENetAgent(ワイイーネットエージェント」は、高コストパフォーマンスと、
 シンプル機能でユーザビリティに優れたUPS電源管理ボードです。

UPSS-STシリーズUPSS-SPシリーズに組み込むことで、
ネットワークを介した電源管理が可能になります。
オフィスからサーバ、システムまで幅広く導入でき、安心の電源環境が広がります。

RJ45ケーブル

ブラウザから電源状態をダイレクト管理

RJ45ケーブルブラウザからUPSへダイレクトにアクセスでき、簡単に設定・状態表示が可能です。JAVAアプレットによるグラフ表示で電源状態を見やすくいたしました。
ネットワーク上のコンピューターなら、いつでもどこでもリアルタイムに電源状態を管理できます。



らくらくインストール、らくらく設定

RJ45ケーブル
YENetAgentをUPSに差込、添付のCD[UPS監視ソフトウェア:YENetClient(ワイイーネットクライアント)]をセットするだけで、簡単にインストールでき、設定も簡単です。



監視ソフトウェアを8台までインストール可能

RJ45ケーブル添付のUPS監視ソフトウェア[YENetClient(ワイイーネットクライアント)]を8台のパソコンにインストール可能。停電などの電源異常発生時にネットワーク経由で自動シャットダウンします。

※シャットダウンをより安全に行うためには、8台までの管理を推奨しております。



その他の特長

■ブラウザでリモート操作が可能です。
■SNMP エージェント機能をサポート、RFC1628 に対応。
■イベント発行時にe-mail、SNMPでお知らせします。
■日報やLOG容量オーバー時等メールを送信します。保守メンテナンス時に役立ちます。
■NTP(Network Time Protocol)に対応し、自動でタイムサーバと同期します。
■設定内容を保存、読み込みができます。 また、複数のボードを導入した場合、全てに同じ設定をコピーできます。
■RoHS対応(UPSに搭載した状態)



製品仕様


ハードウェア
CPU ARM7 50MHz
Ethernet 100BASE-TX/10BASE-T、全二重/半二重 オートネゴシエーション対応
動作温度 0~+55℃
外形寸法(W×H×D) 100mm×25mm×110mm

機能、ネットワーク
推奨ブラウザ ●Microsoft Internet Explorer 7.0 以降 ●Firefox 4.0 以降●Google Chrome 16.0
メール送信先 8ヶ所(イベント通知)
4ヶ所(ログ通知)
メール送信 イベント通知
ログフル
ログ日報
DNS サポート
SMTP、NTPで使用
NTP サポート(ドメイン名も対応)フリーのNTPサーバーを登録済
アクセス制限 IPアドレス+パスワードでの読み取り/書き込みの選択可能
SNMP SNMP V2c
SNMP MIB RFC1628
Wake on Lan 8ヶ所

ソフトウェア[YENetClient(ワイイーネットクライアント)]
対応OS Windows XP (x86)、Vista(x86、x64)、7(x86、x64)
Windows Server 2003 Standar d /Enterprise (x86)、
2003 R2 Standard /Enterprise(x86、x64)、2008 Standard
Enterprise(x86、x64)、2008 R2 Standard /Enterprise(x64)
シャットダウン方式 PC上のシャットダウンソフトからの問い合わせ
シャットダウンPC数 8組
操作方法 Webブラウザによる
(一部telnetも可)

■対応UPS

  • UPSS-STシリーズ
  • UPSS-SPシリーズ

      マニュアルダウンロード   マニュアル(3.68MB)




    この商品に関するお問い合わせはお問い合わせフォーム、または 03-5833-4061 までどうぞ。

    関連リンク:カタログ・外形図・マニュアル:ダウンロード 関連資料:サーバ・ストレージバックアップ
     対応UPS:UPSS-SP UPSS-ST UPSS-HP UPSS-HS UPSS-SS 035HS UPSS-mini
    近似製品:BPSPOC Advanced NW ボードII


    トップページソリューション製品紹介サービス一覧ダウンロード会社案内サポート・FAQお問い合せ旧機種アーカイブサイトマップ
    ©UPS Solutions Co., Ltd.