UPSソリューションズ

UPSソリューションズ株式会社

サイトマップ

トップページ ソリューション 製品紹介 サービス一覧 ダウンロード 会社案内 サポート・FAQ お問い合せ

製品紹介/ソリューションパーツ/シャットダウンボックス®(UPSS-SDB®)シリーズ
トップページ > 製品紹介 > ソリューションパーツ > シャットダウンボックス®(UPSS-SDB®)シリーズ VMware等対応
 

UPSS-SDB03-Vをリリースしました

従来製品・UPSS-SDB02シリーズはこちら

 

株式会社ネットワールド様
http://www.networld.co.jp/ にて、
Cisco UCSサーバとUPSS-SDB02-V
接続検証結果を掲載いただきました。

VMware他のOSにて、 Cisco UCSのブレードサーバ、
ラックマウントサーバの
安全な停止・起動を確認しております。

 
アセンテック 株式会社様
https://www.ascentech.co.jp/ ご協力の下、
UPSS-SPシリーズおよびUPSS-SDB02-V
NimbleStorageの
シャットダウン検証を実施致しました
NimbleStorage
詳細は下記ページをご参照下さい。
接続検証(UPSソリューションズ)
詳細は下記ページをご参照下さい。
NimbleStorage検証結果
ティントリジャパン合同会社様
http://www.tintri.co.jp ご協力の下、
UPSS-SPシリーズおよびUPSS-SDB02-VとTintri VMstoreの
シャットダウン検証を実施致しました
TintriVMstore
日本ストラタステクノロジー株式会社様
http://www.stratus.co.jp/
ご協力の下、
UPSS-SDB02-V
「everRun Enterprise」
「everRun Express」
シャットダウン検証
実施致しました
従来のソフトウェア方式
から更に進化し
設定の手間が
不要となっております。

 

詳細は下記ページをご参照下さい。
Tintri VMstore検証結果
詳細は下記ページをご参照下さい。
everRun検証結果

 



新機種・UPSS-SDB03-V リリース

VMwareの管理には必須のシャットダウンボックス!
VMwareを含む構成を安全にシャットダウン・起動制御が出来ます。
VMwareだけでは無く、各種ストレージ・アプライアンス・
ハイパーコンバージドインフラストラクチャーも管理可能。
※VMwareの無い物理サーバにも対応できます



APC製をはじめ各種UPSと連動して、停電時に
ストレージシステムやアプライアンスサーバを シャットダウン!

VMwareに対応!
VMwareの仮想OS・ホストOS・管理サーバ・ストレージを

シーケンシャルに自動シャットダウン・自動起動!
 

シャットダウンソフト未対応のUPSとの連動も可能!
既設の大型UPSやCVCFでも、停電時に
ストレージシステムやサーバのシャットダウン!
VMwareやブレードおよび通常サーバ・NASの順次起動も可能!
 
  カタログダウンロード VMware他各社製品対応SDBカタログ(1872KB)
 

シャットダウンボックス・1台あたりの管理台数

最大管理数

全プロトコル合計で50スクリプトまで

ESXi台数

16台まで ※従来機種比2倍

UPS管理台数

接点接続の場合 :1台
SNMP接続の場合:5台まで(冗長/非冗長)

※シャットダウンボックス同士をカスケード接続することにより、
管理台数を増やすことが出来ます。(上限は設けておりません)

  

VMware対応 VMware用に別途スクリプトの用意が不要、一元管理可能

VMware他各種ハイパーバイザー、ハイパーコンバージドインフラストラクチャー対応
UPSS-SDB03-Vは、VMwareにおいて、仮想マシン、VMware ESX/VMware ESXi、VMware vCenter、
外部ストレージ/仮想ストレージを一元で管理し、
シャットダウンおよび起動を指定した順番で自動実行できます。
VMware HA(クラスタ)構成にも対応しており、VMware仮想システムの起動停止が大幅に効率化されます!
 

対応イメージ
各種機器対応イメージ

 

対応 VMware バージョン
VMware ESX 4.1、VMware ESXi 4.1、
VMware ESXi 5.0、5.0 U1、5.0 U2、5.0 U3
VMware ESXi 5.1、5.1 U1、5.1 U2、5.1 U3
VMware ESXi 5.5、5.5 U1、5.5 U2、5.5 U3
VMware ESXi 6.0、6.0 U1、6.0 U2
VMware ESXi 6.5

※VMware HA構成およびDRSにも対応しています。
※VMware vCenterは仮想・物理どちらでも
  VMware構成の停止・起動が可能です。また
  VCSA(VMware vCenter Server Appliance)も対応します。
  


VMware以外の仮想システム(OracleVM、Hyper-V、AHVなど)や
VMware等との組み合わせあるいは単体で、
各種ストレージ・アプライアンス製品に対応しています。
また、各種仮想ストレージにも対応しています。


OracleVM Server for SPARC 2.2
NetApp Data ONTAP 7.x、8.x、9.x 他 
詳細は
お問い合わせください。


仮想化環境対応(VMware対応)機能

 

vMA、スクリプトの用意が不要 でVMwareのシャットダウン・起動可能
VMwareの管理を外部管理サーバに依存せず、UPSS-SDB02-V単体で動作します。
お客様で別途vMA(VMware vSphere Management Assistant)やスクリプトを
ご用意いただく必要なくVMwareをシャットダウン・起動できます。


VMware HA構成に対応

VMware HA(クラスタ)構成も安全に自動停止・自動起動できます。
今まで困難だった、VMwareの安全な制御を実現します。
vSphere DRS機能およびVMware HA機能、両方の連携に対応しています。

VMwareのシーケンシャルな制御
任意の順番でVMware上の仮想サーバを停止・起動させることができます。
またVMware vCenter・外部ストレージなども順序づけて制御することが出来ます。

VMwareだけではない、シームレスな対応

VMwareや各サーバに対し標準的なプロトコルでシャットダウンを行えるため、VMwareをはじめ
ほとんどすべてのサーバやストレージを、UPSS-SDB03-Vから一元管理・制御できます。
VMware の仮想マシン→VMware vCenter→VMware ESXi→VMwareのデータを保存した
ストレージの順番にシャットダウンするなど、柔軟な制御が可能です。
また、各種仮想ストレージ、ハイパーコンバージドインフラストラクチャー
にも対応しています。
(対応可能な仮想ストレージについては
お問い合わせください。

高度な管理を実現する多彩な機能


UPSとのSNMP通信対応

シリアル(接点)だけではなく、SU-RTSymmetra LXSU-VT
UPSS-X2UPSS-A2UPSS-A3UPSS-SP
シリーズ等との通信をSNMPで行うことが出来ます。

UPS最大5台の冗長/非冗長連携

SNMP通信で最大5台のUPSを監視し、
すべてが停電継続したときのみシャットダウンを行う冗長連携(高可用構成)、
いずれか1台が停電継続したときにシャットダウンを行う非冗長連携が可能です。
オプションで冗長電源にも対応します。

■ネイティブ冗長機能


 
 
  シャットダウンボックス2台が専用線で相互監視を行い、プライマリが停止していればフェイルオーバーを実施。
  それぞれ、2系統のUPSの電源を監視し、 両系統のUPSが停電したときのみ、シャットダウンを行う。


High Availability シングルポイントの解消
 シャットダウンボックス構成が電源のみ冗長 → 筐体二重化 となり、可用性が向上

 

High Flexibility スイッチ2台構成に適合
 
従来構成では冗長対応不可であった、ネットワークスイッチの二重化構成に対応

 

High Usability 計画停止にも対応 UPSSシリーズUPSのみ対応
 停電時は冗長監視、計画停止時は即時停止  TPOに合わせた処理を自動切り替え可能

 



pingによる状態監視機能
pingによる起動・停止確認を行ってから次の処理に移ることが出来ます。
これにより確実な順序を付けての制御が可能です。

UPS制御、PDUとの連携

SU-RTSymmetra LXSU-VTUPSS-X2UPSS-A2UPSS-SPシリーズ等の

UPSおよびRD-Boxシリーズ、シュナイダーエレクトリック製Switched PDU 等と
容易に連携することができ、高度な制御を実現します。

MS-RPC、PowerShellによるWindows制御

ソフトウェア・telnetを使用せず、Windowsサーバを安全にシャットダウン可能です。
低コスト(ライセンス不要)・高セキュリティ(暗号化)・高パフォーマンスを実現します。

■シュナイダーエレクトリック(APC)製UPSとの接続例

従来の シュナイダーエレクトリック(APC)社製UPSは、
電源管理ソフトウェアをインストールしたサーバしか制御は行えませんでした。
UPSソリューションズの
UPSS-SDB03-Vは、Smart-UPS RTSymmetra LXSmart-UPS VT など
APC製をはじめ各種UPSにインテリジェント機能を追加できるユニットです。
UPSS-SDB03-Vの機能により、ソフトの対応していない/インストールできない
独自OSサーバのシャットダウンや、ストレージシステム、スイッチなど、
今まで困難だった電源ソリューションにも対応可能です!
※VMware HA構成も対応! 
UPSS-SDB03-Vなら、VMware も安全に管理できます。

シャットダウンだけでなく、NASシステムの起動を確認してからサーバ、
サーバを確認してからクライアントを起動させる、VMwareなど仮想システムを管理する、
ブレードサーバ内の各ブレードを任意のタイミングで起動させるなど
高度な自動設定を行うことが可能です。
詳しくはお問い合わせください。


■インテリジェント機能内蔵UPSとの接続例

UPSS-X2UPSS-A2UPSS-A3UPSS-SPシリーズ等、インテリジェント機能を内蔵したUPS と
併用することにより、管理台数を増やすことが出来ます。
また、ファイアーウォール越えが出来ない環境において、
UPS本体と
UPSS-SDB03-Vで別セグメントのサーバ群をシャットダウンさせることも可能です。

さらに、Web画面からのシャットダウン連携制御、スケジュール運転も可能となります。

シャットダウンだけでなく、NASシステムの起動を確認してからサーバ、
サーバを確認してからクライアントを起動させる
、VMwareなど仮想システムを管理する
ブレードサーバ内の各ブレードを任意のタイミングで起動させるなど、
高度な自動設定を行うことが可能です。
詳しくはお問い合わせください。


■その他のUPSやCVCFの場合

UPSS-SDB03-Vは、無電圧の接点信号(停電信号、バッテリー電圧低下信号)を提供可能なUPSであれば
基本的に連携が可能です。別途
お問い合わせください。

ラック固定イメージ
SDBラックマウントイメージ
 
超小型

126(W)×110(D)×41mm(H)、270g 、1U
<付属品>
・ラック固定金具
・ゴム足
・マグネットシート
・ACアダプタ
・100V電源ケーブル
・CD-ROM


■製品ラインナップ(セット販売UPS)

  インテリジェントUPSシリーズ
UPSS-X2シリーズ UPSS-A2シリーズ
UPSS-A3シリーズ UPSS-SPシリーズ
         
  シュナイダーエレクトリック社製UPSシリーズ
Symmetra LXタワーシリーズ Symmetra LXラックマウントシリーズ
Smart-UPS RTシリーズ   Smart-UPS VTシリーズ
             
※  上記UPSにシャットダウン ボックスを組み合わせた各種型式、また各種ストレージ、
ハイパーコンバージドインフラストラクチャーなど、プロダクト向け専用型式をラインナップしています。
詳細は別途
お問い合わせください。
記載された社名、製品名は各社の商標または登録商標です。
上記以外のUPSとの連動も可能です。詳細は別途お問い合わせください。
本製品は弊社技術員により初期導入作業を行う製品となります。

■製品ラインナップ(オプション)

UPSS-SDB03-C14 200V用電源コード,C14   UPSS-SDB03-L630P 200V用電源コード,L6-30P
UPSS-SDB03-L620P 200V用電源コード,L6-20P   UPSS-SDB03-ADP 冗長電源用ACアダプタ

 

 

電源管理製品クイックリンク

200V・4000VA、100V・1500VA 1U遅延ユニット
停電時自動telnet/SSH2/コンソール送信
UPSS-RDBoxシリーズ
停電時自動telnet/SSH2送信 LAN I/F カード 停電時自動telnet/
SSH1/SSH2送信
Advanced NW ボード・
SNMP/Webボード
停電時自動telnet/SSH2送信
汎用インテリジェント管理Box
UPSS-SDB®シリーズ
シャットダウンボックス®
電力・温度など
各種計測・集計システム
遠隔計測監視
システム 2300


の商品に関するお問い合わせはお問い合わせフォーム、または 03-5833-4061 までどうぞ。

 

シャットダウンボックス®、UPSS-SDB®は、UPSソリューションズ株式会社の登録商標です

     
トップページソリューション製品紹介サービス一覧ダウンロード会社案内サポート・FAQお問い合せ旧機種アーカイブサイトマップ
Copyright © 2002-2011 UPS Solutions, All rights reserved.